読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手日記A

支離滅裂で何言ってるか分からない文を得意とします。

はじめに

 別にBがあるわけではない

 

    なんとなく、AとかBとかそういうのってワクワクするじゃん。少年Aだってそんな感じだ。かの酒鬼薔薇事件はあまりに残酷で異質な事件であったが故に未だに多くの人々の記憶に焼き付いている。丁度20年も前の事件なのにだ。「少年A」と聞くたびに人は不謹慎だと分かっていながらもどこか危険な香りのするその呼称に奇しい期待を抱かざるを得ないのだ。

    話を戻す。いきなりこんな陰鬱な話題で始めて一体何をしたいのだ僕は。てへぺろ

    こうしてブログを開設できたのも皆様の温かいご支援ご協力の賜物でありまして今後ともこのブログが永きに渡って続くよう...というよくある挨拶はしない。そもそも誰にもご支援ご協力は貰ってないし気がついたらこのページも【Not Found】になっているかもしれない。よく目に焼き付けておくが良い。

    では、なぜやろうかと思ったのかといえばそれは、自己の内面に眠る日々の所感をここに列挙し改めて見直す事で自己的分析を行うために他ならないし、それは誰の為でもなく自分のためなのだから他人は見なくてよい。

   ごめんなさい。嘘です。嘘ですって打ったら、🤥←こういう絵文字が出てきました。本当にごめんなさい。これ以上鼻が伸びたら小栗旬からディカプリオになっちゃいます。ごめんなさい。ぜひ見てください。あんな堅苦しい理由はないですなんとなくです。

   強いていうなら高校の友人であるS川君がこのはてなブログをやっていて僕にもできそうだなと思ったからである。彼のブログは面白いし興味深い。Interestingである。ぜひ見てほしい。

   何を書くのだ、という質問が聞こえたな。良いぞそこの君、こういう時間は黙ってるよりも分からないことは隣の人とか先生と相談して理解を深めた方がよっぽど良いぞ。寝るよりもよっぽど良いぞ。板書も忘れるなよ。

    基本的には手日記という題名である以上日々の所感やその日の出来事を書きたいと思う。今日は風が強いとか、蛇に噛まれたとか、UFOを見たとか。軽く流したが蛇に噛まれたらブログ  どころではないだろ。まず救急車に乗れ、話はそれからだ。あと東京にも蛇はいるから気をつけなよみんな。前まで家の前に竹藪があって、蛇のタマゴがあったり、カエルの亡骸があったり、蛇がマンション内に侵入してきたり、それを捕まえに警察が来たりした。警察って大変だよね。蛇の退治までさせられるんだから。国民の便利屋。ご苦労様。

 

   話を戻す。どうも話を逸らしてしまうのは悪い癖だ。てへぺろ

    こんなに無駄な話がなければもっとコンパクトな記事になったのにこれではちょっと高級な飲食店に行ったのに容器が底上げされて拍子抜けしたような気分じゃないか。

    いや、 うん、知ってるよ。全くこの例えの意味がわからないよね。書いててこれは違うなって思ったもん。ごめんね。てへp

    書いてる途中で何者かに殴られたので本当に話を戻そう。

   まあこのご時世、角刈り太っちょ兄貴がいつ我が国にご自慢のデコポンだかヒロポンだかテトラポッドだか忘れたが、そういうの落とすかもわからないし、世界的カードゲーム大統領が「ゲッラゥ!!」って言って発狂するかもわからないので残せるものは今のうちに残そうと思う次第なのだ。まあ僕が三日坊主というのは今や誰もが知る文明人としてのステータスであり一般常識になっているから言うまでもないがいつ辞めるかも分からないというのはさきにお伝えしてお..............

 

 

 

 

 

 

 

    痛たたた。ちょっと蛇(沖縄で作ったアレ)に噛まれたから今日はこれまでにしとく。全く、人気者は大変だぜ。ではまた。